神戸ワイナリー

神戸ワイナリー

農業振興を目的に、1983年からブドウ栽培を開始。現在は、神戸市西区・北区にある専用の畑と神戸ワイナリー内の畑の計約40ヘクタールで栽培する。自然のままの草生栽培を取り入れ、摘み取りや選果はすべて手作業。ぶどうの栽培からワインの販売まで一気通貫で行う。

神戸ワイナリーの仕事

Follow Me!


PAGE TOP