神戸アジアン食堂バル SALA

神戸アジアン食堂バル SALA

“Empowerment of all people”をコンセプトにしたアジアン食堂。大学で社会起業学を学んでいたことがきっかけで、日本の社会に生きづらさを感じている滞日アジア人女性と知り合った店主が、様々な立場の人がそれぞれの価値を認め合える社会の重要性を実感し、2016年に開業。以降、飲食事業を中心に彼女たちが「自分の強みで働ける」雇用の場をより多く創出することを目指している。

神戸アジアン食堂バル SALAの仕事

Follow Me!


PAGE TOP