愛知県淡水養殖漁業協同組合

愛知県淡水養殖漁業協同組合

愛知県のブランド魚「絹姫サーモン」を愛知県水産試験場と共同開発した漁業協同組合。マス類やアユ等の養殖販売のほか、冷凍品や加工品も生産しています。養殖業者に対しては、飼料や稚魚の販売技術指導なども行ない養殖業の発展に貢献してきました。常務理事を務める米花晃雄さんは、東京水産大学(現東京海洋大学)で冷水性魚類を専攻。全国養鱒振興協会の事務局長も務め、養殖業者の支援やマス類の販路拡大のために力を注いでいます。

愛知県淡水養殖漁業協同組合の仕事

Follow Me!


PAGE TOP