2022年04月25日更新

自己分析サイト「Sipher」は無料診断ツールが充実しまくり―おとなの自己分析で、はたらき方を変えるvol.6

はたらき方を変えるには、まず正しく自分を知ることから。

このシリーズでは、「能力分析」「性格分析」「適職診断」など、日本や海外で公開されている様々な自己分析ツールの中から、面白いもの、評価の高いものを紹介していきます。

今回ご紹介するのは「Sipher(サイファー)」 です。

これまでも、さまざまな自己分析サービスをご紹介してきましたが、「理想の就活・転職のための自己分析サイト」を謳うSipherの特長は、なんと言っても種類の充実度。

ひとつのサイトに16もの自己分析・診断ツールが用意されていました(2022年4月現在)。


「Sipher(サイファー)」公式サイトより。冒頭写真も

数が多いだけでなく、内容的にもバラエティ豊か。

「就活成功度診断」「総合職・一般職・専門職の適性チェック」といった比較的オーソドックスな適職診断だけでなく、「サイコパス診断テスト」や「HSP診断テスト」など、ちょっとディープそうなメンタル系診断も。

かと思えば「しくじり診断」「名刺de適職診断」のようなオモシロ系(?)もあり、その一方で「ビッグファイブー科学的精密性格診断テスト」といった本格派の診断までそろっています。

なんと言うか、"自己分析の遊園地"とでも言えそうなラインナップ。もちろん、遊んでしまってはダメですが!

興味ある方は、サイトのほうをご覧いただくとして、ここではひとつだけ。興味のおもむくままに、「名刺de適職診断」を試してみることにしましょう。

「名刺de適職診断」は質問に答えていくと適職がわかるだけでなく、「“あなたの名前入り適職名刺”が手に入る!」とのこと。

全60問の問いに、「そう思う」「ややそう思う」などの5つの選択肢から直感的に選んでいきます。「マニュアル通りに作業することが好きだ」など、適職診断らしいオーソドックスな設問が並んでいました。

目安となる所要時間は約3分。さて、気になる診断結果は? 



仕事旅行の適職は「プランナー」でした。「枯れぬアイデア、切れ味抜群の企画力」が売りのようです(笑)。

名刺も出来上がっていました。どれどれ? コミュニケーションデザイン部所属……架空の会社名もなんだかそれっぽい。なるほど。ある意味これは当たっていそう。



弊社もそろそろ"転職"してもいいのかも? ビミョーに気持ちが動きます。いや、その前に、いい旅をどんどん企画して皆様にお届けしていくべきですね。

自動生成されるフォーマットですが、名刺という形で、どんな会社のどんな肩書きになっているのかまで見られると、職業名だけが表示されるより、ちょっとリアルな適職マッチング感が得られます。

名刺が見られるだけでなく、プランナーの仕事内容や会社から期待される能力も説明されているなど、無料サービスとしては、結構クオリティ高い印象です。

次は「"5人格"性格診断」でもやってみようかーーと、ハマってしまうかもしれません。

「Sipher(サイファー)」には自己分析ツールのほか、無料でダウンロードできる「自己分析シート」やマガジン(自己分析のための読み物コーナー)などもあり、その他のコンテンツも充実していました。キャリアの転機を迎えている方、自己分析に関心ある方は、訪れてみる価値ありと思います。

★「Sipher(サイファー)」公式サイト


記事:仕事旅行


この連載のアーカイブ

★ゾッとするくらい当たる性格診断「16 Personalityies」の実力ーおとなの自己分析で、はたらき方を変えるvol.1ー
★あなたは文字派?音派? ビジュアル派? 10分で認知の"才能"を測るテストがすごい-おとなの自己分析で、はたらき方を変えるvol.2―ー
★東京女子診断 vs 関西女子診断。LINE自己分析で「街」にワタシを映し出すーおとなの自己分析で、はたらき方を変えるvol.3ー
★「心のCTスキャン」受診→「じぶんのトリセツ」獲得できる。本格派にはこれ!―おとなの自己分析で、はたらき方を変えるvol.4
★自分を知ることから旅ははじまる。自己分析ツール「仕事旅行NAVI」とは?―おとなの自己分析で、はたらき方を変えるvol.5
★自己分析サイト「Sipher」は無料診断ツールが充実しまくり―おとなの自己分析で、はたらき方を変えるvol.6




連載もの: 2022年04月25日更新

メルマガ登録いただくといち早く更新情報をお伝えします。

メルマガも読む

LINE@はじめました!

友だち追加
このページを気に入ったらいいね!しよう
はたらく私のコンパス《170種類の職業体験》 
あわせて読みたい

Follow Me!


PAGE TOP