2021年08月20日更新

【ONLINE開催】「書く」ことを仕事にしたいと思いながら、ためらっている人に。作詞家・伊藤緑さんが7つの肩書きで活動する理由

今日、ご紹介するオンライン仕事旅行は「作詞家になる旅」です。

伊藤緑さんは20年以上のキャリアを持つ作詞家。

CHAGE、石嶺聡子、鈴木聖美などのアーティストや、吉野紗香らアイドル、アニメ「テニスの王子様」やゲーム「THE IDOLM@STER」など、性別、年代、ジャンルを問わず、様々な楽曲の作詞を手がけてきました。

短大卒業後、地元の企業で働き始めた伊藤さんですが、25歳のときに病気で入院、自宅療養をすることになったそう。

このとき、人生についての考え方に大きな変化が訪れ、昔から憧れていた「作詞家になりたい!」という夢を現実にするための準備を始めます。

そして、28歳で上京、何十人ものプロデューサーのもとに原稿を持ちこみ、作詞家としての道を歩き出すことに。



伊藤さんは作詞家以外にも現在、以下のような肩書きで活動されています。

①アーティストプロモーター 
②フリーランスライター
③PRクリエーター    
④専門学校非常勤講師
⑤広報ウーマンネット代表 
⑥地域活性プロデューサー
⑦神社女子会 共同主宰

作詞家としてデビューしても、その収入だけでは生活できず、バイトをしながらウェブやライターの学校にも通った伊藤さん。学んだことを生かしてITベンチャーに就職したことから、広報の仕事にもタッチするようなり、仕事の幅は広がっていきました。

元祖パラレルワーカーと言える存在かもしれません。

この旅では、複数の仕事に常にスキルアップしながら挑み続ける伊藤さんから、フリーランスの働き方やスキルの活かし方、仕事とのバランスの取り方なども学べます。

大人数の前では語りにくい「ここだけ」の話も。体験の翌日までに作詞した原稿(ワンコーラスのみ)を提出すれば、添削してもらうこともできます。

「書く」ことを仕事にしたいと思いながら、ためらっている人にオススメです。

詳細及びお申し込みはコチラ:https://www.shigoto-ryokou.com/detail/711
仕事旅行ニュウス: 2021年08月20日更新

メルマガ登録いただくといち早く更新情報をお伝えします。

メルマガも読む

LINE@はじめました!

友だち追加
このページを気に入ったらいいね!しよう
はたらく私のコンパス《170種類の職業体験》 

あわせて読みたい

自宅で仕事旅行!

いろんな仕事のストーリーに感動し、ノウハウも学べる
【ONLINE開催】相互コーチングで「ありたい姿」を見つけ出す
【ONLINE開催】自宅時間を有意義に、そして仕事に変える:作詞からレビュー執筆、PR。「書く」ことに関わって暮らすには
はたらき方の「どこでもドア」。仕事旅行ONLINEはコチラから

Follow Me!


PAGE TOP