2021年07月30日更新

自分を知ることから旅ははじまる。自己分析ツール「仕事旅行NAVI」とは?

仕事旅行NAVIは自己分析のツール。

60問の質問に答えるだけで、あなたの「はたらく力」を6項目で診断し、その人の力に応じたレコメンド(オススメの職業体験)をご案内します。

次がどうなるか一歩先さえわからない。予測不可能な時代に、仕事を充実させるためには、まず自分を知ることが大切です。仕事旅行はそのための学びのプログラムであり、仕事旅行NAVIはそこへの入り口です。

自分らしくはたらく力の測定と、参加する旅選びの参考にお使いください。

仕事旅行NAVI(無料・仕事旅行会員登録の必要あり):https://www.shigoto-ryokou.com/navi

「仕事旅行NAVI」でわかること


仕事旅行NAVIでは、ユーザー個々の6つの「はたらく力」を10点満点で評価、レーダーチャートで得点分布を表示します。

●6つの「はたらく力」で自己分析

A. 自分から動き、「好き」を形にするチカラ(主体性・実行力)
B. しなやかに発想し、価値を生み出すチカラ(課題発見力・創造力)
C. 想いをシェアし、周囲に働きかけるチカラ(発信力・はたらきかけ力)
D. 伝統の知恵に学び、枠を超えていくチカラ(規律性・柔軟性)
E. 人の声に耳を傾け、人間関係を癒すチカラ(傾聴力・状況把握力)
F. モチベーションを高め、長く続けるチカラ(持続力・ストレスコントロール力)

上記をより詳しくカテゴリー分けすると

A及びFは「行動」に関わる能力、
C及びEは「コミュニケーション」に関わる能力、
B及びDは「思考」に関わる能力です。



500以上の職業体験プログラムから生まれたオリジナルの自己分析ツール


仕事旅行社では、これまでに500以上の職業体験プログラム企画・プロデュースしてきました。

「『自分らしくはたらく』ために、社会人としてどんな力が必要なのか?」という視点で、それらの仕事旅行を分析し、経産省による社会人基礎力ほか既存の「ワーク能力」にも照らし合わせて、様々な仕事で求められる「はたらく力」を上の6つに整理しています。

その上で仕事旅行ユーザーにもヒアリングを重ねて開発したのが、弊社オリジナルの自己分析ツール「仕事旅行NAVI」。

「自分らしくはたらく」ことにウェイトを置いた能力診断として設計しています。

仕事旅行NAVIの活用法ー越境的学習で自分軸を定め、幅を広げる


仕事旅行NAVIをトライアルすると、得意な力と苦手な力があることに気づきます。その気づきを心の片隅にとどめて、職業体験にご参加いただくことが、仕事旅行NAVIの目的です。

診断結果とレコメンドを参考に、「得意な力をもっと伸ばそう」あるいは「苦手な力も試してみよう」といった課題意識を持って仕事旅行にご参加いただくと、。

そのことで、仕事旅行の学びはさらに意義あるものになります(越境的学習)。参加後には、気づきを振り返る時間を持つことが大切です。

6つの力それぞれに紐付いて表示される仕事旅行(レコメンドされる旅)は、その力に対する学びが得られるよう設計されていますが、それぞれの職種で実際に求められる能力が、その力ひとつだけということを意味するわけではありません。

6つの力をバランスよく、あるいはひとつの力をより深く学ぶためには、いくつかの仕事旅行をめぐり、それぞれで得られた気づきを比較してみることをオススメします。

短期の越境的学習をリピートすることで、自分の「軸(キャリア志向)」が定まり、できることの「幅(キャパシティ)」も広がっていくでしょう。

仕事旅行ニュウス: 2021年07月30日更新

メルマガ登録いただくといち早く更新情報をお伝えします。

メルマガも読む

LINE@はじめました!

友だち追加
このページを気に入ったらいいね!しよう
はたらく私のコンパス《170種類の職業体験》 

あわせて読みたい

自宅で仕事旅行!

いろんな仕事のストーリーに感動し、ノウハウも学べる
【ONLINE開催】プロ仲人に学ぶ究極のマッチング。「価値観の違い」に着目する凄腕カウンセリング
【ONLINE開催】自宅時間を有意義に、そして仕事に変える:作詞からレビュー執筆、PR。「書く」ことに関わって暮らすには
はたらき方の「どこでもドア」。仕事旅行ONLINEはコチラから

Follow Me!


PAGE TOP