2021年06月28日更新

一度立ち止まって考えてみる。南阿蘇の大自然の中で

「どうせ死ぬなら、やりたいこと・やるべきだと思うことを、思いっきりやって死にたい」

そう語るのは、旅の舞台・南阿蘇の大自然の中でトマト農家を営む荒木昌造さん。

自然が作った恵みの地下水を使い、持続可能な農業に取り組むことで、「次の世代が生きられる社会にしたい」と強い信念を語ります。

「もっと楽して儲けられると思ったけど、そう上手くはいきませんでしたね」

トマト農家を始めた1年目、植えたトマトが毎日100本枯れ続け、大量に廃棄することになった当時を振り返る荒木さん。

「辛くて辞めたかったけど辞められなかった。首を吊ろうと思ったこともありましたよ。どうせ死ぬなら自分がやりたいこと・やるべきだと思ったことを、思いっきりやろうと開き直りましたね」

そう語る荒木さんは、支えてくれた奥さんや農家の仲間には感謝しかないと言います。

「自分のやっていることは正しいのか、ずっと不安でした。他のトマト農家と常に比較されていましたし。それでもとにかく良いトマトを作ることに没頭しました。そうしたら徐々に周囲にも認められるようになって。

自分の中のアイデンティティが確立していって。ようやく結果もついてきて、やっと黒字経営になりましたよ」



そう照れながら話す荒木さんは、強い信念がありながらも穏やかで、少し言葉を交わすだけで周囲への愛情に満ちた人だとすぐにわかる、チャーミングで人間味あふれる方。

この仕事旅行では、荒木さんと共に、朝はトマトの収穫体験を、午後は南阿蘇の新緑の中でトレッキング体験をしていただきます。

ただの旅行ではなく、きっとあなたの「はたらく意味」を考える、特別な時間になることでしょう。一番の魅力は、地球環境・次世代に想いを馳せて様々なチャレンジに挑む荒木さんとの対話です。

「私の人生、これでいいんだっけ?」「ついつい他人と比べて自己嫌悪になっちゃう」ーーといったモヤモヤがある方におすすめします。

少しだけ立ち止まって考え、勇気を持って踏み出すきっかけになるのでは?

■■2021年夏限定。南阿蘇に行こうキャンペーン特別価格にてご案内中 ■■
他人と比べない人生を生きたいあなたへ。自分自身のはたらく目的を考える旅ー南阿蘇のトマト農家になる旅ー




仕事旅行ニュウス: 2021年06月28日更新

メルマガ登録いただくといち早く更新情報をお伝えします。

メルマガも読む

LINE@はじめました!

友だち追加
このページを気に入ったらいいね!しよう
はたらく私のコンパス《170種類の職業体験》 

あわせて読みたい

【仕事旅行社の転職サポート】
まずは職場を体験。じっくり"天職"見つけたいなら「おためし転職」へ
事業内容にこだわりなし。成長期のまちおこしベンチャーで地方再生を担う(滞在費無料)
就労だけがゴールじゃない。うつ病の自立訓練施設で「自分のあり方」への気づきを促す

Follow Me!


PAGE TOP