2020年01月15日更新

リピーターは語る。ここがよかった!仕事旅行 vol.1ー会社員以外のはたらき方を知り、「自分にもできるかも」と思えました

仕事旅行にリピート参加しているみなさんに、旅に出ることで「どんな学びやメリットがあるか?」を尋ねてみました。参加しようかどうか迷っている人たちの"背中を押してくれる"言葉です。(仕事旅行社)

私の仕事旅行記:三川友美さん(NPO職員・事務職/34歳/神奈川県)


Q.1:仕事旅行に最初に「行ってみよう」と思ったきっかけを教えてください。その旅を選んだ理由も。

30歳を過ぎ、「このままこの会社で、この仕事を続けていくのだろうか」という漠然とした不安がありました。転職しようと思い、転職のために求人サイトを見たりしてはいましたが、なかなか具体的な転職活動はできていませんでした。

大学を卒業後、新卒で入社した会社でずっと働いていて、自分が勤めている会社での仕事しか知らなかったから、他の会社、他の仕事をして働くことができるイメージが全くできなかったからではないかと思います。それでも何か具体的な活動をしないといけない、と思ったので、まずは世の中にはどんな会社や仕事があるのかを調べてみることにしました。

そんな時に、偶然インターネットの検索で仕事旅行社さんを見つけました。はじめは、サイトでいろいろな仕事旅行についての説明を見ているだけでもおもしろかったのですが、1日だけ、数時間の単位で参加できるのだから、どんなものか試しに行ってみよう、と思うようになりました。

そうして最初に参加したのが「テキスタイルデザイナーになる旅」でした。理由は、会社員以外の働き方というのはどういうものなのかと興味があったこと、もともとイラストを描くことが好きだったのでおもしろそう、と思ったことでした。

Q.2:仕事旅行でホストからどんな話を聞き、どんな職業体験を行いましたか? 

「テキスタイルデザイナーになる旅」では、自分で描いた絵をパソコンに取り込み、photoshopというソフトで布や紙に印刷する絵柄の作り方を教えていただきました。その作った絵柄を印刷した紙でクラフトなども作ることができ、体験しながらテキスタイルデザイナーの仕事の広がりを知ることができました。

1回仕事旅行を体験してみて、サイトで仕事の紹介について読むのと、1日だけでも実際に体験してみるのはやはり違う。転職をしなかったとしても、いろいろな仕事を知ることができるだけでもおもしろい、と思ったので、他の仕事旅行にも申し込むことにしました。

その後申し込んだのが「サイコアロマセラピストになる旅」でした。この旅に興味を持ったのは、その当時にカウンセラーの勉強をしていたので心理に関する興味があったこと、アロマというのがなんとなく癒されそうでいいなと思う軽い好奇心でした。

「サイコアロマセラピストになる旅」では、実際に自分の心理に合ったアロマを使い、スプレーを作るという実習がありました。お土産としてそのスプレーを持って帰って使えたのもよかったし、選んだアロマはどういう心理の時に選ぶことが多いかという解説などもあり、興味深く体験することができました。



Q.3:仕事旅行に参加して、どんな学びや気づきがありましたか?

仕事旅行に参加することのメリットは、やはり実際に仕事をしている人から話を聞き、その仕事の一部を体験することができることです。情報を見ているだけではただ漠然と憧れるだけかもしれませんが、体験してみることで、ほんの一部ではあれ、仕事の楽しみや難しいところなどが具体的に見えてくるように感じました。

例えば、テキスタイルデザイナーであれば、頭で考えて、デザインを手で描いていくというイメージが強かったのですが、パソコンに向かい合って作業する時間が実は多いのだな、など。

リピート参加のメリットは、いろいろな職業を体験することができることです。何回も転職をすることは難しいでしょうが、インターンのような形で仕事の場に入ってみることができるのは良いと思いました。仕事旅行社さんは、特に珍しい職業の体験が多く集まっていると感じたので、好奇心を満たす社会勉強としても良いと思います。

仕事旅行を体験する中で、世の中にはいろいろな仕事があり、自分が今就いている仕事だけではなく、これから他の仕事ができる可能性はあるのだということに気づくことができたので、結婚を機に続けられるかを不安に思っていた前職を退職しました。現在は違う会社で働いています。

そして私は仕事旅行をきっかけに、「サイコアロマセラピストになる旅」が気に入ったので、現在はその先生からサイコアロマの継続講座を受けています。継続講座が終わった後には、自分でもサイコアロマセラピストになることができたらいいなと思い学んでいるところです。

仕事旅行は、知らない世界を知るためのきっかけになると思います。その後に実際に役に立つかどうかなど考えてしまうこともあるかもしれませんが、実際に体験したことは必ず何か繋がっていくと思うので、参加しようか迷う旅があれば、是非参加してみてもらえたらいいなと思います。


                       三川友美さん

【ここがよかった!仕事旅行シリーズ】

1.会社員以外のはたらき方を知り、「自分にもできるかも」と思えました
2.チャレンジした瞬間、自分の変化を感じられる
3.定年までの時間なんて「あっ!」というま。男性も会社の外での見聞を
4.アウェイ感の中で「なりたい自分」をイメージできた
5.このままでは人生詰む…とまで思った私に必要なのは"身近な達成感"だった
仕事旅行ニュウス: 2020年01月15日更新

メルマガ登録いただくといち早く更新情報をお伝えします。

メルマガも読む

LINE@はじめました!

友だち追加
このページを気に入ったらいいね!しよう
はたらく私のコンパス《170種類の職業体験》 

あわせて読みたい

【仕事旅行社の転職サポート】
まずは職場を体験。じっくり"天職"見つけたいなら「おためし転職」へ
地場産業と「若者」の"伴走者"として全力で走る。ホンキの「人づくり」を志す人はG-netの門を叩け
事業内容にこだわりなし。成長期のまちおこしベンチャーで地方再生を担う(滞在費無料)

Follow Me!


PAGE TOP