色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小

路地裏の起業家と一緒に、理想の商店街を形にする。 By DANNAVISION

DANNAVISION

鹿沼市における事業承継者と創業者による、まちづくり社会事業。城下町、宿場町、職人町として文化を継承してきた歴史ある街「鹿沼」。そのまちづくりに欠かせない存在であった商人、「旦那衆」の歴史、文化にならい、現代版旦那衆の育成と旦那衆による地域資源を生かしたストーリーのあるまちづくりを活動の中心とします。

なにをやっているのか

宇都宮市に隣接する人口9万7千人の町、鹿沼。古くは日光を訪れる際の宿場町として賑わっていました。現在は郊外の住宅地やロードサイド型の大型店舗の影響から中心市街地はシャッター商店街となり、賑わいを無くした現在は「旧市街」と呼ばれています。

しかし、近年旧市街では、若者がDIYをメインに既存の建物を改修し、個人店を開業する事例が増えています。2000年以降、カフェや居酒屋、デザイン事務所など600メートル四方のエリアに20店舗以上が開業。新たな賑わいが生まれつつあります。

しかし、近年旧市街では、若者がDIYをメインに既存の建物を改修し、個人店を開業する事例が増えています。2000年以降、カフェや居酒屋、デザイン事務所など600メートル四方のエリアに20店舗以上が開業。新たな賑わいが生まれつつあります。

設立メンバーの風間教司さんは、1998年、24歳の時に人通りのまったくない、路地裏で自宅の「空き家」を改装しカフェをスタート。交通の不便な場所にも関わらず、口コミから徐々にお客様が訪れるようになりました。

その後は自身の事業展開にとどまらず、企業や店舗を始めたい若者層を支援し始めました。月1開催のイベントを企画し独立開業を目指すためのチャレンジの場を作った他、空き物件を紹介し、先祖代々から鹿沼で暮らす世代と、新たにやってきた世代をつなぐ橋渡しを行った結果、20店舗以上の事業が生まれました。

そんななか、既存店舗の「事業継承者」と「新規起業者」が一緒に活動することで、その土地に根差した事業のあり方や、継続した町づくりができるのでは無いかと考え、鹿沼の老舗呉服店の四代目である冨山亮さんと、ダンナビジョンが設立されました。

ダンナビジョンの取り組みは、街中イベントの企画、経営セミナー、空き店舗活用、街中を担う人材の育成、地域ファンドを活用したチャレンジ屋台村の設立など様々です。

そのような活動を通して、地元の方々は、移住者や新規起業者が仲間になる喜びを感じる一方で、新規起業者も、地元のつながりや協力者がいることの心強さを得て新規開業できるといった相互関係ができています。

今回体験できる内容

この体験では、ダンナビジョンが手掛ける空き家の調査に関する業務を行っていただきます。

鹿沼市内にある空き家を活用するため、事前調査に同行して、既存の建物の情報を記録してきます。作業を通してダンナビジョンのメンバーと空き家活用のディスカッションを行うのもOKです。もし、ご自身で将来やりたいことがあれば、風間さんに相談すると、新たな一歩が踏み出す機会になるかも知れません。

空き家の調査を通して、鹿沼の街を巡る機会もあるため、この体験によって鹿沼の魅力と出合ったり、自分のやりたいことを進めるきっかけが得られるでしょう。

しごとの特徴

町づくりの活動は「地元の街が楽しければ、他の街に行く必要がなく、逆に他所からも人が集まってくる。鹿沼をそういう街にしたい」という風間さんの思いから始まりました。お店の開業当時は空いている時間を使って人が集まってくる「理想の商店街」の地図を妄想で描いていたそうです。

「今やっていることは、そのときの妄想を形にしているようなもの」と話す風間さん。

小さな路地裏のお店からスタートした風間さんの元での町づくりに携わる体験は、自分の力でできることから始め、多くの人を巻き込み、それを継続させていくことの大切さを感じる時間となるでしょう。

この体験を通じて、鹿沼市の新しい魅力を知るとともに、自分のやりたいことを実現するヒントを見つけてください。

イベント・ツアー内容

所要時間:2泊3日程度 ※ご都合に合わせて調整可能です。

費用:無料(宿泊補助あり)

最小催行人数:1名

集合場所:栃木県鹿沼市上材木町1737

基本スケジュール

1日目(13:00~17:00)

1.あいさつ、やりたいことや目的の確認

2.風間さんの仕事の説明

・ダンナビジョンについて

3.仕事について

・空き家調査について

・鹿沼について

・空き家の改修事例の見学

2日目(9:00~17:00)

1.仕事のお手伝い

・空き家調査に同席

・ダンナビジョンの空き家会議などに同席

3日目(9:00~17:00)

1.仕事のお手伝い

・空き家活用法の発表

2.最後のまとめ

・体験の感想、質疑応答

新型コロナウイルス感染症対策へのご協力のお願い

  • 体験にお越しの際は「マスク着用」にご協力ください。マスクのご用意は、各自でお願いいたします。
  • 以下2点に該当する場合、参加はお控えください。
    「健康状態が優れない(発熱の症状、咳が出るなど)」
    「新型コロナウイルスに感染した方と14日以内に接触した疑いがある」
  • ツアー期間前、期間中に発熱等の体調に異変を感じた場合は即時お申し出ください。
  • 感染症の疑いがある場合は、参加を中止させていただく場合があります。
申込みはこちら