「人の命を守る」システム開発、大手企業との協業。暮らしやすさと仕事のやりがい、どちらも大事にしたい方へ。

株式会社MJC

1972年設立のシステム開発会社。「ICTを通じた地域・社会への貢献」を理念に掲げ、消防・医療・防災・福祉等の自社パッケージを柱とする公共ソリューション事業、民間ソリューション事業を行っています。宮崎に本社、東京・大阪・福岡に支社があり、従業員数約300名、協力会社を含めると450名。年間休日数125日(完全週休2日制)、育児休業取得率100%。奨学金返還支援認定企業に認定されています。

「地方に行くと、仕事の幅が狭まる」? 杞憂です!

地方で暮らしたいけど、都会よりも仕事の幅が狭まりそうで躊躇している。そんな方にぜひおすすめしたいのが、宮崎に本社を置く独立系ICT企業MJCです。

特徴のひとつは、民間企業だけでなく、公共団体向けにも情報システムを開発・提供していること。災害時避難行動要支援者システム、消防業務管理システム、救急医療情報システムなど、「人の命を守る」ための自社パッケージシステムを保有し、北海道から鹿児島まで多数の自治体に提供・運用しています。

もうひとつは、複数の大手IT企業と日々オンラインでやりとりをしながら開発ができること。宮崎にいながら業界の最先端に触れ、新しい技術を習得できる環境なのです。

「上流から下流までさまざまな仕事を持っていて、手を挙げれば興味のあるプロジェクトに関わることができるところに魅力を感じています。東京にいた頃より、むしろ仕事の幅が広がりました」。

そう話すのは、2011年に東京からUターンをした事業本部開発部の矢野洋介さん。東京支社で一次面接、宮崎本社で最終面接を受け、風通しの良い雰囲気に惹かれてMJCに転職を決めたといいます。今年(2020年)で勤続9年目。「面接の印象は間違っていませんでした。東京に戻りたいとは全く思いません」ときっぱり言い切る姿が印象的でした。

自宅から会社までの距離は車で5分。保育園や習い事への送迎も問題なし

矢野さんは「一度は都会を経験したい」と福岡の大学に進学し、そのまま就職。2年後に東京に転勤し数年働いた後、長男の誕生を機に宮崎に戻ってきました。現在は3人の子どものお父さんです。

「2歳までは東京にいたのですが、子連れで公共交通機関を使うのは気疲れしましたし、災害時は何かと不安でした。いまは車があって便利ですし、自宅から会社も実家も近いので安心して子育てしています」。

自宅から会社までの距離は車で5分。子どもの保育園や習い事への送迎も行っているとのこと。システム開発会社というと、クライアントに振り回され激務になるというイメージがありますが、残業はないのでしょうか?

「もちろん忙しい時期はあります。でも、上司がちゃんとスケジュールを組んで進捗を管理し、お客様への説明や交渉、フォローを誠実に行い健全な関係をつくるようにしているので、システムの納品前以外は残業もほとんどなく、水曜日は必ず定時に退社しています。社長が『社員一人ひとりが幸せであること』を大事にしていることが大きいと思います」。

平日に早く帰れることに加えて土日祝日は完全に休みなので、家族がいる社員は家族と過ごす時間を、独身の社員は趣味に打ち込む時間をたっぷり取ることができるそう。社員同士の仲も良く、野球やフットサルのチームがあり、餅つき大会やバレー大会などの自由参加イベントも頻繁に開催されています。新規プロジェクトの決起会や飲み会の費用を会社が援助してくれるので、“お財布にも優しい”のだとか。

意見を言えば、ちゃんと取り入れてくれる社風だから

全国に4拠点を持つMJCですが、勤務地の希望は必ず社員に確認していて、その希望はほぼ叶うといいます。新卒採用時も、たとえば福岡勤務の希望者が多いときは福岡の営業スタッフが新しい仕事を取ってきて受け入れるという力の入れよう。「どんな仕事をするか」と同様、「どこで働くか」も社員の幸福を左右する重要な要素だと考えているからです。

社員の意見はベテラン・若手を問わず積極的に経営に活かしていく社風もあってか、新入社員の3年目定着率は95%と高い数値を保っています。

「普段仕事をする上でも、意見を言えばちゃんと取り入れてもらえます。上司も穏やかな人が多いので、『意見を言いづらいな』と感じたこと、遠慮したことはありません。私自身、自分の得意分野を伝えたところ、入社してすぐにお客様へのプレゼンを任せてもらえましたし、新規プロジェクトのメイン担当者の1人に選出していただきました。

経験豊富なUIJターンの方は、これまでの経験や知識を活かせる環境なのかどうかを心配されると思いますが、MJCは社員の実力や意欲をきちんと受け止めてくれる会社なので安心してください。やりがいのある仕事も多く、うちの長男は『大きくなったらMJCに入りたい』と言っています。人があたたかく暮らしやすい宮崎で、誇りを持って働ける会社であることをぜひお伝えしたいです」。

詳細はこちら

Follow Me!


PAGE TOP