日程固定旅行
11月29日(金)開催
募集終了まで残り 7

「命を活かす」ジビエ革職人に学ぶ、社会を変えるものづくり
- ジビエ革職人になる旅 -

開催日程:
申込人数:
参加料金:10,000円 + 消費税:1,000円 = 合計金額:11,000円

*テスト体験の為、特別価格で実施いたします。
*本格販売に繋げるため、体験後のアンケートにご協力ください。


興味がある
開催希望日リクエスト
【興味があるボタンをクリックすると】
日程未定の旅は日程が決まり次第、キャンセル待ちの旅は空きが出来次第、メールにてご案内が届きます。
※ 興味があるボタンをクリックするには会員登録が必要です。

旅で得られること

想いをシェアし、周囲に働きかけるチカラ

学びのロードマップ

  1. ジビエ革を使う理由や、その背景にある社会問題について学ぶ
  2. まるまる一頭から取れる革で小物を作り、「命を活かす」ことについて考える
  3. 商品のコンセプトを伝えるための売り方を知る

旅のホストと仕事ガイド

Six COUP DE FOUDRE

野生の鹿・熊・猪など、非常にめずらしく希少価値の高い「ジビエ革」を利用したエシカルでスタイリッシュなレザーアイテムを提案するブランドです。現在、日本では鹿や猪による食害は年間200億円。それらの動物たちは有害鳥獣として約45万頭もの命が駆除され、廃棄されています。

「捨てられるだけの命を有効活用したい」

そんな想いから、皮を鞣して革製品に。自然からの恵みを余すところなく使い切る。革を通じて社会を考えるプロダクトをつくっています。

■■ はじめての開催のため、テスト体験価格でご参加可能です。■■

財布、靴、バッグ、ジャケット…。私たちにとってあまりにも身近な革製品。
しかし、その革は一体どこからきたのか。考えてみたことはありますか?

「革は、お肉を食べた後の副産物。革を扱うことは、命をいただくことなんです」

そう話すのは、野生の鹿・熊・猪などの珍しい「ジビエ革」を利用したレザーアイテムを展開するアパレルブランド『Six COUP DE FOUDRE(シス クー・ド・フードル)』代表の高見澤篤さん。今回の旅のホストです。

日本で狩猟や害獣駆除により得られた皮革を扱う人は、まだほとんどいなかった2006年。「命を無駄なく使い切りたい」との思いからこのブランドを立ち上げました。高いデザイン性やコンセプトが評価され、現在ではフランスなどの世界12カ国で高見澤さんの商品が販売されています。

今回の旅では、まるまる一頭から取れるジビエ革を使用して商品を作り、「命の活かし方」を学びます。そして、世界中にブランドコンセプトを発信してきた高見澤さんが、想いを伝えるためにどんな行動をしてきたのかについてお話を聞きます。

「ものづくりで社会を動かす」とは、どうしたら可能なのでしょうか? じっくり学んでみましょう。
続きを見る

傷があっても、穴があいていても使う。「多様性」へのこだわり

革を単なる素材として扱い、革の背景にまで興味を持つ人は少ない中、かつての高見澤さんは、「革ってどうやってこの状態になるんだろう?」と疑問に思い、生産者のもとへ繰り返し足を運んでいました。

バッグの制作で使う鹿の角を仕入れる過程で、高見澤さんはある猟師さんと親しくなります。後日アトリエに送られてきた箱を開けると、なんとそこには鹿の角だけではなく、大きな熊の手が。

高見澤さんが連絡すると、猟師さんは一言、「何かに使えるんじゃないかと思って」。思わぬプレゼントに驚いた高見澤さんは聞きました。「これって普段はどうしてるんですか?」

「使えないから、山に捨てるんだよ」

そのとき高見澤さんは自然と、「じゃあ僕は、その廃棄される革を使おう」と思ったといいます。

しかし、ジビエ革を製品にするのは簡単なことではありませんでした。野生の獣だからこそ、傷みが激しかったり、穴があいていたり。プロのタンナーさんに鞣してもらっても、出来上がった革の状態はほとんどが想定外でした。

だからこそ高見澤さんは、その革の「個性」を活かしたいと話します。

「今の価値観では、均質性のあるつるっとしたものが美しいとされていますよね。でも僕は『多様性』を大事にしたいんです」。その思いを実現するために必要なのは、不揃いな革の特徴をも生かすことのできる、センスとテクニック。高見澤さんはクリエイターとして多彩な活動をしてきたからこそ、思いを形にすることができるのです。

「『かっこいい』というアプローチはとても大事です。革の背後にある問題に関心がなかった人にも、商品を手に取ることでそれを知ってもらうきっかけにしたいので」


Six COUP DE FOUDRE代表作の『ココロ』は、ジビエ革から作られた長財布です。特徴は、財布を閉じたときに自然と手を合わせる所作が生まれるデザイン。生き物の命に対して、日常生活の中で祈ることができるように作られています。

高見澤さんは商品をデパートで販売してもらう場合、必ずトークイベントも開催しています。「作って終わり」とするのではなく、コンセプトを伝えるための売り方にも、徹底的にこだわっているのです。

革の背後にある環境問題の数々。「知るきっかけ」を作るものづくり

今回の旅では、まるまる一頭から取れるジビエ革を使います。参加者同士で革の使い方を話し合い、「命の活かし方」を考えてみましょう。作る小物は、その日に出来上がるものであれば何でもOK。高見澤さんが丁寧にフォローしてくれるので、ものづくりが得意でない方でも大丈夫です。パスケースやがま口を作る方が多いそうです。

革製品の背景には、害獣駆除、畜産、革産業などに関するさまざまな問題が存在します。この仕事をしているのは、そういった地球上の問題をできるだけ多くの人に知ってもらうきっかけを作りたいから。高見澤さんはそう言い切ります。

「全部、人間の欲の問題なんです。その欲が、どれだけ地球の体を蝕んでいるのか。まずはそれを知ってほしいです」

美しいジビエ革の商品に囲まれながら、社会を変えるものづくりについて考えてみませんか?

体験スケジュール及び内容

時間行程体験内容
11:00集合
オリエンテーション・自己紹介(参加した理由/持ち帰りたいこと)
・本日のスケジュールの説明
仕事の説明・Six COUP DE FOUDREについて
・ジビエの現状と課題・ジビエ革とは?
 -動物ごとの革の違いに触れる
・始めたきっかけについて
仕事の体験(1)・本日使う革の説明(まるまる一頭の革)
・製作するものを決定
・工程の確認/型紙製作/裁断
12:00食事・働き方のはなし
 -高見澤さんがこの仕事に就いた経緯
 -大切にしている事やこだわり
 -この仕事の醍醐味
13:00仕事の体験(2)・髙見澤さんのアドバイスを受けながら小物の制作
 -素材を生かすものづくりを学ぶ
旅のまとめ・本日の振返り/気づきや感想
・今後に生かしたいこと
・高見澤さんからの一言/フィードバック
16:00仕事旅行終了

※高見澤さんがジビエ肉を使用した賄いの試食を用意してくれます。お昼は各自ご持参ください。
※参加者が1名の場合は、まるまる一頭の皮ではなく、パッチワークの皮を使用していただきます。




開催概要

定員: 5名 (最少催行人数: 1名以上)

最少催行人数について

時間: 11:00〜16:00 5時間00分

締切: 催行日10日前締切

場所: 東京都台東区松が谷2-29-8 ベビーマンション105

地図を表示
開催日程:
<<
2019年11月
1
-
2
-
3
-
4
-
5
-
6
-
7
-
8
-
9
-
10
-
11
-
12
-
13
-
14
-
15
-
16
-
17
-
18
-
19
-
20
-
21
-
22
-
23
-
24
-
25
-
26
-
27
-
28
-
29
残り2席
30
-
空席あり
リクエスト予約
キャンセル待ち
×
受付終了
※「リクエスト予約可能」は、実施先の確認連絡をもって予約の確定となります。
申込人数:
参加料金:10,000円 + 消費税:1,000円 = 合計金額:11,000円

*テスト体験の為、特別価格で実施いたします。
*本格販売に繋げるため、体験後のアンケートにご協力ください。


興味がある
開催希望日リクエスト
【興味があるボタンをクリックすると】
日程未定の旅は日程が決まり次第、キャンセル待ちの旅は空きが出来次第、メールにてご案内が届きます。
※ 興味があるボタンをクリックするには会員登録が必要です。

友達にシェアしよう!

このページを気に入ったらいいね!しよう
はたらく私のコンパス《170種類の職業体験》 

この旅に参加した人は
こんな旅にも参加しています

●予約について:

「日程フリー旅行」の場合は、申込時に記入いただいた開催候補日を元に旅先が日程を承認した時点で予約(日程確定)が完了致します。
「日程固定旅行」の場合は、申込完了と同時に予約(日程確定)が完了します。
詳しくは下記のURLをご参照ください。
⇒「旅の種類とお支払のタイミングについて

●キャンセルポリシーについて:

予約(ご入金)後のキャンセルについては下記のURLの通りとなっております。
詳しくは下記のURLをご参照ください。
⇒「キャンセル料について

●日程変更について

大変申し訳ございませんが、日程変更はお受けすることができません。一度ご予約をキャンセルいただき、再度別の日程でお申込みください。
※キャンセルについては、キャンセル料金が発生する場合がございます。

●最小催行人数について:

「最小催行人数」が設定されいている旅については、実施日10日前までに設定人数が集まらなかった場合、全額返金または次回の日程での調整とさせていただきます。
上記の場合、弊社よりメールまたはお電話にてご連絡させていただきます。

●個人情報の取り扱いについて:

予約時にお知らせいただく個人情報の取り扱いにつきましては「個人情報保護方針」をご参照ください。

●旅先との約束について:

旅先は全て実際の職場です。円滑な旅を実施するために、旅の当日に旅先とお約束していただく事項がございます。
約束の内容につきましては「誓約書」をご参照ください。

●予約時について:

旅人に合わせて、特別な旅をお届けしたいためお申込み時に「旅先に聞きたいこと」「体験したいこと」をご記入下さい。

●保険について:

旅費には日帰り総合旅行保険代金が含まれております。

●食費・交通費等について:

旅費には当日の食費・交通費等の費用は含まれておりません。

<19年秋冬の新ゼミ生>募集中!2019年10月~12月入会の方が対象になります!

仕事旅行ゼミ

Follow Me!


PAGE TOP