日程固定旅行
8月17日(土)開催
募集終了まで残り 16

神秘的な美しさ。京都伏見の老舗で和ローソクの虜に
- 和ローソク職人になる旅 -

開催日程:
申込人数:
合計金額:6000円

興味がある
開催希望日リクエスト
【興味があるボタンをクリックすると】
日程未定の旅は日程が決まり次第、キャンセル待ちの旅は空きが出来次第、メールにてご案内が届きます。
※ 興味があるボタンをクリックするには会員登録が必要です。

旅で得られること

しなやかに発想し、価値を生み出すチカラ

学びのロードマップ

  1. 和ローソクに絵付けをしてみる
  2. 脱サラして職人になった田川広一さんの仕事哲学を聞く
  3. 職人のモチベーションの高め方を学ぶ

旅のホストと仕事ガイド

有限会社中村ローソク

当社は1887年(明治20年)創業以来、和蝋燭、京蝋燭をつくり続けてきました。
本来、和蝋燭、京蝋燭とは、芯も蝋もすべてを植物性原料で、手づくりしたものをいいます。
最近では石油系の原料を使った西洋ローソクの普及とともに、和蝋燭や京蝋燭の需要が減ってきており、 伝統工芸の一端を担う者として、危機感を感じています。

これまでに培われてきた伝統を守ってつくられ、環境に優しい植物性100%の和蝋燭、京蝋燭を一度お使いいただければ、 きっと蝋燭の魅力を感じていただけると自負しております。
仏事や伝統行事など、生活のなかで時折訪れる”時間や歴史に思いを馳せる場面“できっと誰もが目にしたことのある「和ろうそく」。
お経が終わる時間の分だけ炎が灯るようにつくられるため、かつては時計の役割を果たしていたとされています。日本の文化と強く結びついているだけでなく、昔の人々の知恵が詰まった日本独自の発明品とも言えるのです。

和ローソク職人になる旅では、和ろうそくを120年以上にもわたってつくり続けている中村ローソクへ訪問し、和ろうそくを通じて、日本の心を現代に伝える職人・田川さんの仕事を体験します。

今も昔も日本人の暮らしに寄り添う和ろうそくは、どのようにして生み出されるのでしょう。伝統の根づく街・京都で、職人の手仕事に触れることのできる贅沢な旅です。
続きを見る

ゼロからはじめた職人の仕事

田川さんは4代目の和ろうそく職人。
もともとは自動車のディーラーで働いていましたが、結婚を機に奥様の実家である老舗和ろうそく屋の跡取りとして職人の道へ。先代の仕事をじっと観察し、いろんなろうそく屋に足を運ぶ日々。未知の文化に向き合うことからキャリアをスタートさせます。

「同じことをひたすら繰り返す」ことが職人仕事の根幹。それゆえ、できるだけストレスや苦痛を取り除くことがモチベーションを保つ秘訣なのだとか。
「調子がよいときも悪いときも、品質がぶれることなく、安定してつくりつづけることができるひと。それが職人」と、田川さん。ゼロから職人の世界に飛び込んだ田川さんの仕事観に、ぜひ迫ってみてください。はっとするような言葉にたくさん出会えるはず。

和ろうそくをつくってみよう!

今回の旅では、実際に職人の仕事場にお邪魔して、和ろうそくができるまでの工程を見学することができます。
木型に棒を差し込み、溶かしたろうを型に流し込む…ひとつひとつの作業はシンプルですが、実際に体験させていただくとわかる、シンプルゆえの難しさ。ろうは型に注ぐとすぐに冷え固まるので、下準備から仕上げに至るまでスピーディーかつ丁寧にこなすのが職人仕事の要。プロの技のすごみをリアルに感じ取れる貴重な体験です。

次は、できたての和ろうそくに赤い色をつける工程にトライ。おたまで顔料をすくい、もう一方の手でろうそくを回しながらいっきに色をつけます。職人は「観察」が命!田川さんのお手本をすみずみまでしっかり観察することが、きれいに仕上げる最大のポイントです。弟子になった気持ちで挑戦してみましょう。

ろうそくに絵をつける

仕事場見学のあとは、和ろうそくに絵を描く「絵付け体験」にチャレンジ。
絵を施した和ろうそくは「花ろうそく」と呼ばれ、本来はお花の代わりとして飾られる装飾品。実際には花以外の絵が描かれたものもたくさん。

顔料の上でもきれいに発色するアクリル絵の具を使って、和ろうそくに好きな絵を描いてみましょう。モチーフに悩んだら、店内のいろんな花ろうそくを見てアイデアのヒントをもらうのもおすすめ。
絵付け体験には「子どもたちにも和ろうそくに親しんでもらいたい」という田川さんの思いがこめられています。運がよければ、和ろうそくのゆるキャラ「ひーぽーちゃん」にも会えるかも?

体験スケジュール及び内容

時間行程体験内容
13:00中村ローソク 集合
オリエンテーション・自己紹介(お名前・今やっていること・参加の目的)
・本日のスケジュールについて
和ローソクとは?
(商品の説明)
・和ローソクの歴史
・和ローソクの特徴
・中村ローソクのこだわり
・和ローソクが使われている場所
14:00和ローソク職人の仕事とは?
(仕事の見学)
・和ローソクの仕事の流れ
・和ローソク作りに必要な道具の紹介
・和ローソク作りの楽しさ・しんどさ
・質疑応答
14:45和ローソクの仕上げ体験
(仕事の体験)
・仕上げ方法の説明
・仕上げの体験
店舗(おつかいもの本舗)へ移動
15:30和ローソクの絵付け体験
(仕事の体験)
・絵付け方法の説明
・絵付け体験
16:30体験のまとめ・旅の感想・質問タイム
17:00仕事旅行終了!

仕事旅行で出来ること

・ 和ろうそくを知る!
ひとことでは言い尽くせない和ろうそくの歴史と伝統。今回の旅はまず和ろうそくについて知ることからはじまります。材料や用途、文化との関わり。はじめて知ることがきっとたくさんあるはず!

・制作工程を学ぶ!
和ろうそくが完成するまでの工程を、実際の仕事場で見学することができます。ちょっと変わった仕事道具や、熟練された技と手さばきに注目!職人の仕事を間近で見ることができる貴重な機会です。

・和ろうそく制作を実際に体験!
今回は和ろうそくに顔料をつける工程と、花ろうそくの絵付けを体験できます。
ムラなくきれいに顔料をつけるコツは、職人のお手本をじっくり観察すること。絵付けは童心に返った気持ちで!

・ここだけの話を聞く!
和ろうそく職人になるには?仕事の醍醐味は?苦労は?いちばんうれしい瞬間は?伝統産業に携わる田川さんの仕事観はとても興味深いです。気になったこと、なんでも質問してみてくださいね。

・友人になる!
旅の友人は一生の友人。最後に連絡先を交換して、仕事旅行終了!
この旅をきっかけに素敵なつながりが生まれますように!

開催概要

定員: 6名

最少催行人数について

時間: 13:00〜17:00 4時間00分

締切: 催行日10日前締切

場所: (集合場所)
中村ローソク
京都府京都市伏見区竹田三ッ杭町57-8
*地下鉄烏丸線・近鉄京都線「竹田駅」から徒歩8分

地図を表示
開催日程:
<<
2019年7月
1
-
2
-
3
-
4
-
5
-
6
-
7
-
8
-
9
-
10
-
11
-
12
-
13
-
14
-
15
-
16
-
17
-
18
-
19
-
20
-
21
-
22
-
23
-
24
-
25
-
26
-
27
-
28
-
29
-
30
-
31
-
空席あり
リクエスト予約
キャンセル待ち
×
受付終了
※「リクエスト予約可能」は、実施先の確認連絡をもって予約の確定となります。
申込人数:
合計金額:6000円

興味がある
開催希望日リクエスト
【興味があるボタンをクリックすると】
日程未定の旅は日程が決まり次第、キャンセル待ちの旅は空きが出来次第、メールにてご案内が届きます。
※ 興味があるボタンをクリックするには会員登録が必要です。

友達にシェアしよう!

体験者の声


男性 マサヨシ

和ローソクの魅力と伝統工芸の楽しさが実感できました!
仕事旅行に参加する前は、「和ローソク」に馴じみが無かったのですが、基礎的なことから丁寧に教えていただいたことと和ローソクの良さや面白さがわかりました。和ローソクの仕上げ体験では、赤色をつける工程でのスムーズに色を付ける難しさが実感できて、非常に楽しかったです。特に印象に残ったのは絵付けでした。最初は、絵を描くのはあまり自信がなく、絵心が無い自分と思っており、少し不安でしたが、絵付けをやっていくうちに段々と夢中になり、色々なアイデアが出てきた自分に驚いたと同時に、「今回は上手く描くことより独自のアイデアで一つのローソクに絵を描いてみよう!」と思い、独自のアイデアで描くことができた充実感から「和ローソクの絵付けも非常に楽しく、奥が深いなあ」と感じることができました。今後も体験できる機会があったら、今回よりも上手く描くことを意識して、挑戦してみたいです。

女性 めぐ

伝統文化を守っていくことの大切さ
今回この和蝋燭作り体験をさせて頂いて、体験する前は職人さんが1つ1つ手作りをしている伝統文化を見てみたい!体験してみたい!という気持ちだけだったのですが、体験をしていくうちに職人さんの和蝋燭に対する様々な思いをお聞きすることができ、とても実りある体験ができました。お寺や、神社で使わられる和蝋燭は歴史的建造物を汚さないので、これを作り続ける事自体も伝統文化財を守っていくことに繋がっているというお話にはとても感動し、感心を抱きました。今後自分も伝統文化を守るために出来ることがあれば是非活動してみようと思いました。貴重な体験をさせて頂き本当にありがとうございました。
このページを気に入ったらいいね!しよう
はたらく私のコンパス 

この旅に参加した人は
こんな旅にも参加しています

●予約について:

「日程フリー旅行」の場合は、申込時に記入いただいた開催候補日を元に旅先が日程を承認した時点で予約(日程確定)が完了致します。
「日程固定旅行」の場合は、申込完了と同時に予約(日程確定)が完了します。
詳しくは下記のURLをご参照ください。
⇒「旅の種類とお支払のタイミングについて

●キャンセルポリシーについて:

予約(ご入金)後のキャンセルについては下記のURLの通りとなっております。
詳しくは下記のURLをご参照ください。
⇒「キャンセル料について

●日程変更について

大変申し訳ございませんが、日程変更はお受けすることができません。一度ご予約をキャンセルいただき、再度別の日程でお申込みください。
※キャンセルについては、キャンセル料金が発生する場合がございます。

●最小催行人数について:

「最小催行人数」が設定されいている旅については、実施日10日前までに設定人数が集まらなかった場合、全額返金または次回の日程での調整とさせていただきます。
上記の場合、弊社よりメールまたはお電話にてご連絡させていただきます。

●個人情報の取り扱いについて:

予約時にお知らせいただく個人情報の取り扱いにつきましては「個人情報保護方針」をご参照ください。

●旅先との約束について:

旅先は全て実際の職場です。円滑な旅を実施するために、旅の当日に旅先とお約束していただく事項がございます。
約束の内容につきましては「誓約書」をご参照ください。

●予約時について:

旅人に合わせて、特別な旅をお届けしたいためお申込み時に「旅先に聞きたいこと」「体験したいこと」をご記入下さい。

●保険について:

旅費には日帰り総合旅行保険代金が含まれております。

●食費・交通費等について:

旅費には当日の食費・交通費等の費用は含まれておりません。
仕事旅行ゼミ

Follow Me!


PAGE TOP