FUSABUSA

FUSABUSA

房総(ぼうそう)を訓読みで読むと(ふさふさ)。房総の食の素晴らしさを、もっとたくさんの方たちにつなぎたい、「伝え手」になりたい、という想いを込めて(ふさぶさ)と名付け、2011年、房総の美味しいをつなぐ伝え手としての活動をスタート。
里海食堂+カフェ「FUSABUSA」をオープン。食堂・カフェの営業のほか、お取り寄せのスイーツやグロサリーの販売、地域のワークショップ、休耕田の再生を開催。
2020年、アトリエ兼工房の「ふさぶさnaya」、自然の循環のある田んぼとフィールド「ふさぶさ田と里」を基盤に新たなスタートを切る。

FUSABUSAの仕事

<20年4-6月の新ゼミ生>募集中!2020年4月~6月入会の方が対象になります!

仕事旅行ゼミ

Follow Me!


PAGE TOP