うなぎの寝床

うなぎの寝床

福岡県八女市の白壁の町並みにある「うなぎの寝床」は、2012年に九州・筑後地域のものづくりを伝えるアンテナショップとして創業。現在では「地域文化商社」というコンセプトを掲げ、作り手が担えない流通・伝達・アーカイブなどの役割と果たすため、手仕事の工芸品から工業製品まで100件以上の作り手のものを取り扱い、久留米絣をつかったMONPEをはじめとした自社商品などの卸販売も行なっています。
2017年には、2号店である「旧寺崎邸」もオープンし、国内外のものづくりの紹介や産地との交流や、飲食やレンタサイクル事業なども開始。地域文化を担保するために、垣根を超えた役割を模索しています。

うなぎの寝床の仕事

<20年4-6月の新ゼミ生>募集中!2020年4月~6月入会の方が対象になります!

仕事旅行ゼミ

Follow Me!


PAGE TOP