信和パーツ株式会社

信和パーツ株式会社

東京都大田区にある町工場。創業者高島田政壽が1957年にパーツフィーダと出会い、当時まだ誰も経験したことのないアタッチメントを作り始めたことから誕生。 社外に於いては誰からも信用を、 社内に於いては和の精神を持って、仕事に携わる人間になることを希望して「信和パーツ」と名付けられました。創業以来アタッチメントの製作及び、その周辺技術を半世紀に亘り積み重ね、多くの顧客より高い評価を頂いています。大田区「優工場」にも選ばれました。

信和パーツ株式会社の仕事旅行

仕事旅行ゼミ

Follow Me!


PAGE TOP