株式会社ヨシズミプレス

株式会社ヨシズミプレス

昭和25年、先代がケトバシ(足踏みプレス機)1台から始めた小さなプレス工場も、今では自動プレス機34台を抱えるまでに成長しました。
電子部品や文具部品などを主に製造している従業員20名弱の小さな町工場ですが、プレス部門では、最新の機械・検査装置を駆使した高い技術力により、常に付加価値の高い製品を製作しています。
またプレス加工を行う上で欠かせない金型も内製している為、試作開発~金型製作~量産加工までを一貫して行えるのも特徴です。
墨田区の中小企業を応援する、魅力的で働き甲斐のある職場【フレッシュゆめ工場】の第1期のモデル工場に認められ、現在にいたっています。
近年は「ものづくりコラボレーション」「実はすみだが支えている」等、すみだ地域ブランド戦略に積極的に参加し、「ものづくりのまち すみだ」の地元活性化に貢献するとともに、自社商品の開発をすすめています。現社長の2代目、次期社長の3代目も、それぞれの夢を持ち、本当のゆめ工場めざし、日夜頑張っています。

株式会社ヨシズミプレスの仕事

<19年夏の新ゼミ生>募集中!2019年7月~9月入会の方が対象になります!

仕事旅行ゼミ

Follow Me!


PAGE TOP