2016年02月08日更新

『私の仕事』のつくりかた —プロフェッショナルコーチ 土屋志帆の仕事—【インタビュー前編】

「これが『私の仕事』です」と言えるものを見つけた人に、そこにたどり着くまでの道のりや原動力となったものを尋ねるインタビュー連載。聞き手は「ライフスタイル」「医療」「食」など幅広い分野の取材を手がけるライターのやしまみき氏(構成・撮影も)。

仕事旅行で「アシュラワーカーになる旅」を主催している土屋志帆さんへのインタビュー(前編)です。(「シゴトゴト」編集部)。



コーチ、ワークショップのファシリテーターなどいくつもの『私の仕事』を持つワーキングマザーの土屋さんは、最近まで会社員でもあった。

「会社員という顔はなくなっても、その時々で新たな面が加わりますし、”アシュラ”であることはずっと変わらないでしょうね」

そう、多面的に働くアシュラワーカーは多...

記事の続きを読むには会員登録(無料)が必要です。

ロングインタビュー: 2016年02月08日更新

メルマガ登録いただくといち早く更新情報をお伝えします。

メルマガも読む

LINE@はじめました!

友だち追加
このページを気に入ったらいいね!しよう
はたらく私のコンパス《170種類の職業体験》 

あわせて読みたい

【仕事旅行社の転職サポート】
まずは職場を体験。じっくり"天職"見つけたいなら「おためし転職」へ
赤字でも撤退はしないし、行政とは真正面から議論する。ブレずに信念を貫く旅籠屋が将来の役員候補を募集中!
引っ越しのジョーシキを覆す革命児求む!ポジションは「社長の右腕」

Follow Me!


PAGE TOP