2019年12月18日更新

"二拠点女優" 手島実優は、群馬・東京を行き来しながら考えた。芸能人の新しいはたらき方とは?

平凡ながらも充実した日々を送る高校の天文学部の仲間たちが、
数十年に一度観測される彗星の到来を前に浮き足立つ姿を描いた青春SF群像劇『赤色彗星倶楽部』。

国内の映画祭で数々の賞を受賞したこの映画の中で、
ヒロイン役として鮮烈な印象を残したのが、女優の手島実優さんです。

映画やドラマなど東京での仕事をしながら、拠点は地元である群馬・前橋市に置き、
地域おこしの活動にも積極的に関わる手島さんは、自分の働き方をこんな風に紹介します。

「芸能事務所でマネジメントされたことはなく、フリーランスでずっと活動しています。
 行政のプロモーションなどの仕事も、自分で受けて担当者の方と直接やりとりしながら進めているんです」

甘く柔らかな顔立ちとは対照的な、しっかりとした話しぶり。
22歳とは思えない、地に足の着いた大人の印象を受けます。

働き方の多様化が言われる中、ふたつの地域を行き来しながら暮ら...

記事の続きを読むには会員登録(無料)が必要です。

読みもの&流行りもの: 2019年12月18日更新

メルマガ登録いただくといち早く更新情報をお伝えします。

メルマガも読む

LINE@はじめました!

友だち追加
このページを気に入ったらいいね!しよう
はたらく私のコンパス《170種類の職業体験》 

あわせて読みたい

【仕事旅行社の転職サポート】
まずは職場を体験。じっくり"天職"見つけたいなら「おためし転職」へ
20年間蓄積した「ネットで売る技術」を伝授。明治から続く長寿企業を急成長に導いた『みかん社長』に弟子入り
漁は戦だ!ガッツと負けん気と、日々の努力で、一国一城の漁師になる。

Follow Me!


PAGE TOP