2019年10月09日更新

時を重ねて、相棒のような存在へ。“在庫ゼロ”のぬいぐるみ作家・チャウテセイの生き方

縫製歴34年のベテランぬいぐるみ作家、チャウテセイさんが手掛けるぬいぐるみは、どれもネットに出品するなり早々に売り切れるほどの大人気。ファンの心を掴んで離さないチャウテセイさんに、ぬいぐるみ作りへの想いをたっぷりと伺いました。

クレーム対応の仕事で実感した、ぬいぐるみ作りに大切なこと

ーーチャウテセイさんがぬいぐるみ作りを始めたきっかけを教えてください。

それがはっきりと思い出せないんです。作り始めたのは3歳くらいだと思います。両親が縫製業に携わっていたので、私は余り生地を使って遊ぶようになって。しばらくして父が子ども向けのトイミシンを買ってくれたので、それを使って縫い始めました。このときから今日に至るまで、洋服とか他のものを作ろうと思ったことは一度もないんですよ。

ーー子どもの...

記事の続きを読むには会員登録(無料)が必要です。

ロングインタビュー: 2019年10月09日更新

メルマガ登録いただくといち早く更新情報をお伝えします。

メルマガも読む

LINE@はじめました!

友だち追加
このページを気に入ったらいいね!しよう
はたらく私のコンパス《170種類の職業体験》 

あわせて読みたい

【仕事旅行社の転職サポート】
まずは職場を体験。じっくり"天職"見つけたいなら「おためし転職」へ

<19年秋冬の新ゼミ生>募集中!2019年10月~12月入会の方が対象になります!

仕事旅行ゼミ

Follow Me!


PAGE TOP