2018年10月12日更新

新橋のたね(前編)ーーあわよくばファビアンの仕事ショートショートvol.3

お笑いコンビ「あわよくば」のファビアンさんが妄想の赴くままに書き綴る、仕事をテーマにしたショートショートシリーズ第3弾。仕事帰りの居酒屋などでお楽しみください(編集部)

第一志望の最終面接が終わった。

緊張していなかったと言えば嘘になる。椅子から立ち上がるとき、手のひらを開くと汗でびっしょりだった。そりゃそうだ、人生かかってるんだから。退室する際、ドアノブで手が滑ったのはさすがに恥ずかしかった。僕はヘラヘラと照れ笑いを浮かべ、そのまま一目散にビルから出た。深呼吸。多少の解放感はあったが、まだ心拍数は下がらない。体力のない僕はよろよろとビルの壁にもたれ、面接で貰った水をガブガブと飲んだ。

ふうーーー。

何とか落ち着いた。空を見ると、ひこうき雲が濃く伸びていた。合格していますように。休憩を終え、新橋の地下街へともぐった。受かっていたら飛んで喜ぶけれど、...

記事の続きを読むには会員登録(無料)が必要です。

読みもの&流行りもの: 2018年10月12日更新

メルマガ登録いただくといち早く更新情報をお伝えします。

メルマガも読む

LINE@はじめました!

友だち追加
このページを気に入ったらいいね!しよう
はたらく私のコンパス《170種類の職業体験》 

あわせて読みたい

【仕事旅行社の転職サポート】
まずは職場を体験。じっくり"天職"見つけたいなら「おためし転職」へ
地場産業と「若者」の"伴走者"として全力で走る。ホンキの「人づくり」を志す人はG-netの門を叩け
SOS! 仕事旅行社のコンテンツをつくる"編集職人"募集。ノルマ・出社・空気読みの必要ナシ。もちろん給与はアリ!【業務委託】

Follow Me!


PAGE TOP