2018年09月21日更新

データアナリストであり、職人。気象予報士の知られざる仕事

もう気づいたら秋模様。それにしても今年は多いですね、台風。1年を通じてのことではありますが、この時期やっぱり気になるのが天気予報。ゲリラ豪雨や竜巻などもあったりして、お天気情報のチェックは日々欠かせません。

天気関連の仕事と言われれば「気象予報士」を真っ先に思い浮かべる方は多いでしょう。しかし、"気象予報士"って聞いて、どんな仕事をしているのか具体的に答えられる方はそう多くないはず。

気になって調べてみたところ、これがなかなか奥の深い仕事でした。どうやら、たんに天気の予報をしているだけではない模様。現在では、気象情報を活用した様々なビジネスに携わることも予報士の仕事になっているそうです。

例えば、食品企業とのコラボレーション。明日の天気から食品の売れ行きまで"予報"できるそうですが、すごいですね。こうなると、もはや"職人技"! この記事では、天気を通じて人々...

記事の続きを読むには会員登録(無料)が必要です。

読みもの&流行りもの: 2018年09月21日更新

メルマガ登録いただくといち早く更新情報をお伝えします。

メルマガも読む

LINE@はじめました!

友だち追加
このページを気に入ったらいいね!しよう
はたらく私のコンパス《170種類の職業体験》 

あわせて読みたい

【仕事旅行社の転職サポート】
まずは職場を体験。じっくり"天職"見つけたいなら「おためし転職」へ

<19年秋冬の新ゼミ生>募集中!2019年10月~12月入会の方が対象になります!

仕事旅行ゼミ

Follow Me!


PAGE TOP