2017年12月20日更新

30歳、転機のつくりかたvol.1—オヤノミカタの松井知敬さんは、こうして「仕事第一生活」を終わらせた

私たちの人生にたびたび訪れる”転機”を考える連載企画。「転機のつくりかた」をテーマに、様々なジャンルで活躍する人々にお話を聞いていく。

この連載のきっかけになったのは、『トランジションー人生の転機を活かすために』という書籍だ。その本を読んだことは私自身、ひとつの転機となった。

”転機”と言えば、新しい何かを始めた後の華やかな成功ストーリーが語られやすいが、本書が面白いのは、それが始まる前の自分の「終わらせ方」にフォーカスしていること。事実、何かが終わらなければ何も始まらないのである。

そこが興味深い。転機を生かすには、まず「終わらせ方」に注目する必要がある。



そこで今回インタビューしたのは、(株)オヤノミカタの松井知敬さん。

「毎日の家事を...

記事の続きを読むには会員登録(無料)が必要です。

読みもの&流行りもの: 2017年12月20日更新

メルマガ登録いただくといち早く更新情報をお伝えします。

メルマガも読む

LINE@はじめました!

友だち追加
このページを気に入ったらいいね!しよう
はたらく私のコンパス《170種類の職業体験》 

あわせて読みたい

【仕事旅行社の転職サポート】
まずは職場を体験。じっくり"天職"見つけたいなら「おためし転職」へ
20年間蓄積した「ネットで売る技術」を伝授。明治から続く長寿企業を急成長に導いた『みかん社長』に弟子入り
人生の節目に忘れられない“体験”を。一生モノの指輪と思い出をつくる。

Follow Me!


PAGE TOP