2017年10月12日更新

愛されコミュ障になって勝つ!ーダウナー系非コミュ女子の明るい仕事計画(最終回)ー

「私、コミュ障だから」と、にこやかに言えるようになったのはいつからだろうか。

この発言にはいくつかの意味がある。1に予防線。対面する相手にコミュ力を求められないように先に言っておくのだ。ハードルが下がるので、普通の会話をこなせれば「え、全然コミュ力あるじゃん」という評価も得られる。2に自戒。自分は気を抜けば空気が読めない。そのぶん、相手の真意に耳を澄ます努力はしたほうがいい。特に初対面の場合は。

3は時と場合によるが、相手への好意の表現である。「私コミュ障だけど、あなたには心を開いていますよ」というニュアンスをこめている。

コミュ障は治らなくても卒業できる


そんな「私コミュ障だから」遣いができるようになって、私は何かしらコミュ障を卒業したのかもしれない。時おりそんな風に感じられることも増えてきた。

もちろんそれでも今だにある。頭がふわっと真っ白になり自分...

記事の続きを読むには会員登録(無料)が必要です。

連載もの: 2017年10月12日更新

メルマガ登録いただくといち早く更新情報をお伝えします。

メルマガも読む

LINE@はじめました!

友だち追加
このページを気に入ったらいいね!しよう
はたらく私のコンパス《170種類の職業体験》 

あわせて読みたい

【仕事旅行社の転職サポート】
まずは職場を体験。じっくり"天職"見つけたいなら「おためし転職」へ
漁は戦だ!ガッツと負けん気と、日々の努力で、一国一城の漁師になる。
赤字でも撤退はしないし、行政とは真正面から議論する。ブレずに信念を貫く旅籠屋が将来の役員候補を募集中!

Follow Me!


PAGE TOP