2017年10月09日更新

夏目漱石が100年前に語った"自分らしい働き方"の真実ートーク書きおこし『道楽と職業』を読むー

夏目漱石の講演を文字起こしした『道楽と職業』という文章を読んだことありますか?(リンクは「青空文庫」)100年以上前のトークであるにもかかわらず(1911年)、いまに通じる働き方の話がいっぱい。

「好きを仕事に」することの難しさとその大切さも語られていますが、昔の話なのでわかりにくいところも。そこで編集部K口さんが、K尻編集長に質問や疑問を投げかけました。

夏目漱石もガチで考えた。はたして「好き」は仕事になるか?


編集部K口(以下、口):すみません! すみません! 

K尻編集長(以下、尻):なんやの? そんなでっかい声でいきなり謝られても。怒られそうな空気を感じたら「とりあえず謝っとこ!」みたいな?

...

記事の続きを読むには会員登録(無料)が必要です。

読みもの&流行りもの: 2017年10月09日更新

メルマガ登録いただくといち早く更新情報をお伝えします。

メルマガも読む

LINE@はじめました!

友だち追加
このページを気に入ったらいいね!しよう
はたらく私のコンパス《170種類の職業体験》 

あわせて読みたい

【仕事旅行社の転職サポート】
まずは職場を体験。じっくり"天職"見つけたいなら「おためし転職」へ
自分の好きなことにチャレンジしてほしい。倉敷でもっとも歴史あるレトロ港町で”天職”を見つける
「塾の常識を覆す“あの塾”の教室長になって、世界にひとつの教室をつくろう!

Follow Me!


PAGE TOP