2017年10月18日更新

Goodbyeブラック! ウルトラスーパーニューな働き方へ~世界中から若者が集まる“ハイブリッド”な広告会社の挑戦

「働き方改革は楽しいのか、楽しくないのか?」。某社による広告キャンペーンのそんなメッセージが世間を多少騒がせている昨今。

22時に消灯し社員は強制退社…でも仕事の量が減った訳じゃないし、結局自宅や早朝に仕事してる現実…。

なんていう激務なイメージがほぼ変わらない広告業界において、突き抜けて明るい異色の存在を放つ広告会社(クリエイティブ・エージェンシー)があるのを知っていますか?

その名も「ウルトラスーパーニュー」(以下USN)。「原宿育ち」のデジタル系エージェンシーでありながら、創業者は日本をこよなく愛するオランダ人とオーストラリア人。

現在約10カ国の様々な国籍の社員とシンガポールに支店を抱え、更に世界各国から「東京に行きたい、働いてみたい!」というインターンの若者が次々とやって来て...

記事の続きを読むには会員登録(無料)が必要です。

読みもの&流行りもの: 2017年10月18日更新

メルマガ登録いただくといち早く更新情報をお伝えします。

メルマガも読む

LINE@はじめました!

友だち追加
このページを気に入ったらいいね!しよう
はたらく私のコンパス《170種類の職業体験》 

あわせて読みたい

【仕事旅行社の転職サポート】
まずは職場を体験。じっくり"天職"見つけたいなら「おためし転職」へ
会社員と職人のいいとこ取り。未経験から多能工として、一生モノの技術を身につける
赤字でも撤退はしないし、行政とは真正面から議論する。ブレずに信念を貫く旅籠屋が将来の役員候補を募集中!

Follow Me!


PAGE TOP