2017年08月28日更新

創業350年・金魚の卸問屋『金魚坂』の女将さん【後編】私、あんまり苦労しないのね。みんなが助けてくれるから

東京都文京区本郷にある創業350年の金魚・錦鯉の卸問屋「金魚坂」。7代目の女将・吉田智子(よしだ・ともこ)さんに会いに行く。

インタビュー前編では、昔と今の金魚の「在り方」や「飼い方」の違いについてのお話、金魚を扱う問屋での仕事について伺いました。

20年前(平成9年)に先代のご主人(吉田晴亮さん)を亡くされたあと、7代目を継いだ吉田さん。そののち、2000年(平成12年)に卸問屋の隣の池だった場所に喫茶店を開きます。

なぜ、卸問屋と喫茶店だったのでしょう? 仕事や商売を長ーく続けるための秘訣とは? いろんなお話聞かせてくださいました。

吉田智子さん

なんか人...

記事の続きを読むには会員登録(無料)が必要です。

ロングインタビュー: 2017年08月28日更新

メルマガ登録いただくといち早く更新情報をお伝えします。

メルマガも読む

LINE@はじめました!

友だち追加
このページを気に入ったらいいね!しよう
はたらく私のコンパス《170種類の職業体験》 

あわせて読みたい

【仕事旅行社の転職サポート】
まずは職場を体験。じっくり"天職"見つけたいなら「おためし転職」へ
【初心者OK】種をまいてロールプレイ。Gデザインの営業・施工管理技士という仕事
漁は戦だ!ガッツと負けん気と、日々の努力で、一国一城の漁師になる。

Follow Me!


PAGE TOP