2015年12月11日更新

水木しげると仕事をするのが夢だった―幸福の7か条には働き方のヒントも詰まっている―

いま話題になっている水木しげるの「幸福の7か条」は、働き方のヒント集として読むこともできます。子供の頃からの“水木マニア”で、仕事旅行ファンのグンマスター氏が追悼文を寄せてくれました(「仕事旅行」編集部)。

コンビニのトイレで涙がとまらなくなった



11月29日、僕は行きつけの古本屋で水木しげるの妖怪辞典を2冊買った。

妖怪辞典を買ったのは10年以上ぶりだったと思う。東京の古本屋街ならまだしも、北関東の地方都市である地元でその妖怪辞典に出会えたことに感激し手に取ってしまったのだ。思わずInstagramにその妖怪辞典をアップした。


次の日、水木しげるが亡くなった。

11月30日正午。月末の月曜日にも関わらず、勤務先である銀行の窓口は空いていた。営業フロアには案内係の女性スタッフしかいない。突然営業フロアにあるテレビから緊急...

記事の続きを読むには会員登録(無料)が必要です。

読みもの&流行りもの: 2015年12月11日更新

メルマガ登録いただくといち早く更新情報をお伝えします。

メルマガも読む

LINE@はじめました!

友だち追加
このページを気に入ったらいいね!しよう
はたらく私のコンパス《170種類の職業体験》 

あわせて読みたい

【仕事旅行社の転職サポート】
まずは職場を体験。じっくり"天職"見つけたいなら「おためし転職」へ
ローカルとグローバルが混在する熊野で、コミュニケーシ ョンが起きる場を作り出す。
銀座のBAR THE HAMILTONで、オーセンティックバーのすべてを学びながら働く

Follow Me!


PAGE TOP