2017年03月02日更新

縄文の里・十日町には「自分にも何かできそう!」と思えるオープンな大地が広がっているー春のイチオシ仕事旅行をご紹介ー

もうすぐ春ですね。この3月より仕事旅行に、新潟県「十日町」で開催のツアーが続々登場しています。今回はここでしか体験できないイチオシ仕事旅行の数々をご紹介しましょう。

日本有数の豪雪地帯として知られる十日町ですが、ドカ雪で寒いだけの場所ではありません。有名な「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ」を始め、様々な地域おこしプロジェクトで注目される町。その意味では、むしろいまホットなスポットと言ってよいくらいです。

町の熱気を反映してか、今回の旅のラインナップも多彩です。地元に映画やドラマのロケを誘致する「フィルムコミッション」の仕事を体験できる旅から、「蝉の羽」を織る着物職人に織物の真髄を教わる旅などバラエティ豊か。

なかにはこんな旅も。

★五千年の時を越え、伝道師ツネルペから教わる「縄文の心」

記事の続きを読むには会員登録(無料)が必要です。

仕事旅行ニュウス: 2017年03月02日更新

メルマガ登録いただくといち早く更新情報をお伝えします。

メルマガも読む

LINE@はじめました!

友だち追加
このページを気に入ったらいいね!しよう
はたらく私のコンパス《170種類の職業体験》 

あわせて読みたい

【仕事旅行社の転職サポート】
まずは職場を体験。じっくり"天職"見つけたいなら「おためし転職」へ
環境問題を解決する日本最先端のモデルを、大分でつくろう!循環型社会を実現する地域プロデューサー募集!
自分の好きなことにチャレンジしてほしい。倉敷でもっとも歴史あるレトロ港町で”天職”を見つける

Follow Me!


PAGE TOP