2016年11月02日更新

ハンコににじむ社内の人間ドラマ。印影のみのスタンプムービー

“登場人物”は名字の印影(ハンコ)だけ。シヤチハタ株式会社がロングセラー商品「Xスタンパー」の特別企画として、「15年ぶりの“御見舞”」というウェブ動画を公開。

「髙橋」「太田」「佐々木」といった社員たち(ハンコ)が繰り広げるショートドラマとなっています。

会社はハンコで動いている?


主人公はみずからはバリバリと仕事をこなすが、部下の仕事ぶりを信頼できない「髙橋部長(42歳)」。若手が渾身の企画書を見せに来ても、ひと目見るなり速攻で「なあ、どうすればここまでツマラナイ企画書が作れるの?」との塩対応。

仕事ができない部下たちにうんざりして、部長はため息ばかりついています。「上司いるいる!」の典型パターンですね。期待の新人・太田とのやりとりもこんな感じ。

記事の続きを読むには会員登録(無料)が必要です。

読みもの&流行りもの: 2016年11月02日更新

メルマガ登録いただくといち早く更新情報をお伝えします。

メルマガも読む

LINE@はじめました!

友だち追加
このページを気に入ったらいいね!しよう
はたらく私のコンパス《170種類の職業体験》 

あわせて読みたい

【仕事旅行社の転職サポート】
まずは職場を体験。じっくり"天職"見つけたいなら「おためし転職」へ
アパレル・化粧品販売員がプロの大工に。未経験者も手に職を。いい人集う渋谷のモノづくりベンチャーで働く
「人と仕事が自然と集まるんです」。ユネスコが認定した食文化創造都市・山形県鶴岡で"天職"を見つける(滞在費無料)

Follow Me!


PAGE TOP