2016年08月24日更新

セルフィー好きに朗報? 「自撮りでお金が貯まる」アプリ。

自撮りでお金が貯まるーーそんなサービスを売りにするアプリがリリースされたようです。その名は「S-chop(スコップ)」。自撮りはちょっと…という人でも気になるかもしれませんね。

それにしても。ふだん何気なく撮る、人によっては気合を入れまくって撮っているセルフィーでお金が貯まるとは、いったいどんなサービスなのでしょう?

ちょっとしたモデル気分を味わいたい人向け?


「S-chop」ではスマホに搭載されたインカメラを使って自撮りすることで、お金が貯まるそうです。

半信半疑ながらまずはさっそくDL!

Facebookでアカウント登録をすると、インカメラの画面に切り替わります。右下にある黄色いスコップマークをクリックすると、「ミッション一覧」が表示されます。並ぶのは例えばこんなお題たち。

「どんなシャンプー使う?」(100円)

「お気に入りのポケモン」(100円)

「自慢のペット♪」(10円)※8月23日時点で募集終了

「美味しく飲んでる写真を撮ろう!」(10円)※8月23日時点で募集終了


報酬は10円と100円…。それなりのお金が貯まるまでには、どれだけ自分を撮りまくればいいのか? とも思いましたが、そんなことは関係なく、これらのミッションを見て腕が鳴る自撮ラーの方もいるのかも(報酬は500円が上限)。

もちろん一緒に自撮りしてほしい商品や、撮るシチュエーションが指定されていることは、なんらかの企業活動への協力が前提となっており、その活動や撮影シチュエーションに共感できない場合はやめておいたほうがよさそうです。

ちなみに2,000円分の報酬が貯まると現金で出金したり、慈善団体へ寄付することが可能です。

従来の写真を売買するアプリとの違いは、広告主が基本的に写真を買い取らない点にあるとのこと。「普段の自撮りと一緒に写る」自然な写真が求められているようです。

「地下アイドルなどのこれから幅広く知名度を高めたい人と、企業の新商品や新サービスなどの宣伝広告ニーズを両立する全国初のアプリサービス」とのことですが、報酬云々よりむしろちょっとしたモデル気分を味わいたい人向けなのかもしれませんね。

それにしても自撮りで「お小遣い稼ぎ」ができる世の中になるとは。近頃では芸能事務所による「セルフィーオーディション」なども開催されているようですが、「どこまで可愛くなれるか?」を競う自撮りの技もどんどん向上し、その周辺のビジネスや仕事もさらに盛り上がっていくのかもしれません。

出典元:全国初!!自撮りでお金が貯まるアプリ『S-chop(スコップ)』

記事:シゴトゴト編集部(仕事旅行社)
読みもの&流行りもの: 2016年08月24日更新

メルマガ登録いただくといち早く更新情報をお伝えします。

メルマガも読む

LINE@はじめました!

友だち追加
このページを気に入ったらいいね!しよう
見たことない仕事、見に行こう。

あわせて読みたい

【仕事旅行社の転職サポート】
まずは職場を体験。じっくり"天職"見つけたいなら「おためし転職」へ
仕事旅行ゼミ

Follow Me!


PAGE TOP