2016年07月22日更新

「ポケモンGO」で仕事もゲット!? 裏技続出の便乗ビジネスがアツい

すさまじい人気ですね、ポケモンGO。ついに日本でもリリースされました(7月22日)。海外では「Twitterの日間ユーザー数を抜き、滞在時間でFacebookを越える」と報じられるなど、アメリカ発の世界的ムーブメントとなっています。

しかし、この爆発的ブレイクっぷりにはそこはかとないデジャブ感も。一昨年夏に突如盛り上がり、いつのまにかフェードアウトしていた「アイス・バケツ・チャレンジ」を思い出してしまったのは私だけでしょうか…。

それはともあれブームはブーム。「このビッグウェーブに乗るしかない!」ということで、便乗ビジネスも続々と立ち上がっている模様です。なかには「そんな業界からも参入するのか」と思わせる”裏技”なサービスまで。

というわけで、ここでは「ポケモンGO」関連のニッチな裏仕事をまとめてみました。

※冒頭画像は「Pokémon GO」公式サイトより。

メキシコで爆誕「ポケモンタクシー」


すでに散々紹介されているように、「ポケモンGO」はリアルスペースに出現するポケットモンスターたちと戦い、捕獲していくARゲームです。

ポケモンの居場所はアプリのマップ上に表示されます。つまり、プレイヤーは実際にその場に行かないとポケモンがゲットできない仕組みになっており、「スマホゲームなのにアウトドア!」なところが、アクティブ派が多いアメリカ人のハートに火をつけたのかもしれません。

しかし「ひたすら歩くなんて面倒だ」という人は世界中どこにでもいます。となるとやっぱり「クルマで行く?」という話にもなりそうです。

実際ゲームに熱中するあまり、自動車事故が起きたケースも報告されていますね。

そこに目をつけたのか、「ポケモン・ハンター」なるタクシーサービスがメキシコで爆誕しました。ポケモン探しのツアーにクルマで連れてってくれるという内容で、若いタクシードライバーが発案したそうです。

1時間130ペソ(約750円)で案内してくれます。しかしこの商売を始めた段階で、まだメキシコではゲームの公式配信が始まっていなかったとか。なんとも商魂たくましいというか、ノリがいいというか…。アメリカでも類似サービスが始まっているようです。

★参考記事:ポケモンGO、タクシー運転手が新サービス

大勢の人が参加するようになると、なかには自分でやるのではなく「他人にやってもらおう」と考える人も出てきます。ここで登場するのが、あらゆる業界に存在する「代行ビジネス」ですね。



そして「ポケモンGO」における代行業がこちら→ 「 Pokewalk 」はプレイヤーのスマートフォンを借りて決められた距離を歩き、ポケモン捕獲を手伝ってくれるサービスです。

「自分でゲームしなくて何が楽しいの?」とも思えますが、あらゆる手段を使ってレアなポケモンを捕まえたい人もいますから、それなりに需要もあるのでしょう。ちなみに2キロで10ドル、10キロで20ドルとのこと。

アウトドアゲームで人はポジティブに?


実は「ポケモンGO」をプレイする上で、「歩くこと」は重要なアクションになります。卵のポケモンを孵化・育成するなどプレイヤーが成長していくためには、制限速度毎時10㎞以下で移動し、それなりの距離をかせぐ必要があるのです。

つまり、クルマ等を利用した場合、ポケモンがいる場所を効率よく回れたとしても、あまりレベルアップできない仕様になってるみたいなんですね。

デンジャラスゾーンには立ち入らないようにし、交通安全にも気をつけて、人の迷惑にならないよう行っている限りでは、なかなか健康志向なゲームのようです。

そういえば、「ポケモンGO」でうつ症状が改善したケースが多々あるというニュースも出てました。屋外に出ることで人はポジティブな気持ちになれるのかもしれません。

アメリカの動物愛護施設「Muncie Animal Shelter 」も、このポジティブさに着目しました。この施設では「ポケモンGO」をプレイするついでに、保護犬の散歩を手伝ってくれるボランティアを募集しています。



ボランティアに参加することで、「日中からゲームしちゃってますよ、私…こんないい天気、そしてこんないい歳なのに…」といった罪悪感も軽減されるかも? と思うと、まさに裏技なソリューション。遊びがちょっとした社会貢献に変わるところがアイデアです。

しかし、散歩途中であまりにバトルに精出してると、犬は引いてしまうかもしれません。「このニンゲンは何してるんだワン?」みたいな困惑の表情が目に浮かびます。

そのほか「この家の近くにはポケモンジムがあります」といったコピーで物件をPRする不動産業者など、「そう来たか!」と思わせるスキマな企画やビジネスアイデアがたくさん。

世界中の多くの人や組織がポケットモンスターのゲーム人気にライドン、ちょっとでもポケットマネーを増やそうと頑張っている様子がリアルに浮かび上がってきました。

日本での公開も始まり、さらに増殖していきそうな予感もある「ポケモンGO」の裏技ワークたち。仕事を通じた「リアルな体験」をプロデュースしている仕事旅行社としても、この動きには注目しています。アツい夏になりそうですね。

記事:シゴトゴト編集部(仕事旅行社)

読みもの&流行りもの: 2016年07月22日更新

メルマガ登録いただくといち早く更新情報をお伝えします。

メルマガも読む

LINE@はじめました!

友だち追加
このページを気に入ったらいいね!しよう
見たことない仕事、見に行こう。

あわせて読みたい

【仕事旅行社の転職サポート】
まずは職場を体験。じっくり"天職"見つけたいなら「おためし転職」へ
仕事旅行ゼミ

Follow Me!


PAGE TOP