2016年05月10日更新

元気が出る、人に会いたくなる。 GW明けこそ読んでみたい“紙の雑誌”たち

今年は多い人で10連休ともいわれたゴールデンウィーク。終わってみると余計ユウウツに感じる方も多いのではないでしょうか。もしかするとそれ、“五月病”というやつかもしれません。

ネットには五月病対策に関する様々な記事が出ています。色んな方法が紹介されていますが、いずれにおいても重要とされているのは、ストレスを減らしリラックスすること。

ようは上手に気分転換を行うこと、非日常(休みモード)から日常(お仕事モード)へ無理なくシフトすることが、五月病に有効と言えそうです。

言ってみれば、そのやり方は人それぞれですね。

私はこういうときに紙の雑誌を読むことが多いです。ページをめくりながら、みたことない風景の写真をボーッと眺めたり、かと思うと元気の出る言葉にふと出会えたり——非日常と日常の“あわい”のような世界に遊べるのが雑誌の魅力のひとつ。

そこで今日は、「GW...

記事の続きを読むには会員登録(無料)が必要です。

読みもの&流行りもの: 2016年05月10日更新

メルマガ登録いただくといち早く更新情報をお伝えします。

メルマガも読む

LINE@はじめました!

友だち追加
このページを気に入ったらいいね!しよう
はたらく私のコンパス《170種類の職業体験》 

あわせて読みたい

【仕事旅行社の転職サポート】
まずは職場を体験。じっくり"天職"見つけたいなら「おためし転職」へ
アパレル・化粧品販売員がプロの大工に。未経験者も手に職を。いい人集う渋谷のモノづくりベンチャーで働く
【初心者OK】種をまいてロールプレイ。Gデザインの営業・施工管理技士という仕事

Follow Me!


PAGE TOP